Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

サムスン電子カーブドモニター、‘視覚的安らかさ’医学的立証

NSP NEWS AGENCY, By Yu Saito Journalist, 2015-11-16 19:14 JPD1
#サムスン電子 #カーブドモニター #韓国 #性能 #疲労度

(Seoul=NSP通信) Yu Saito Journalist = ソウル大病院眼科専門医キム・ソンジュン教授と研究チームは、サムスン電子カーブドモニターの目の疲労度低下効果に対する分析のための臨床試験を実施した結果‘視覚的安らかさ’の効果を立証した。

サムスン電子の34型SE790Cカーブドモニターと平面モニターを比較テストした結果、カーブドモニターは平面モニターに比べて使用後調節近点と輻輳近点の変化が減少したことが分かった。

この他にも研究チームは,主観的指標である目の疲労度に対する質問を細分化し分析した結果、内的症状指標のうち‘目のだるさ’の項目でサムスン電子カーブドモニターが平面モニターに比べ、だるさの増加幅が小さかったと明らかにした。

G03-8236672469

このような結果に基づいてキム・ソンジュン教授と研究チームは、“カーブドモニターが長時間モニターを使う現代人の目の疲労度低下に実質的助けになることが期待される”と明らかにした。

NSP通信/NSP TV Yu Saito Journalist, yuu3110@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。