Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

SKテレコム、接触事故文字通報スマートブラックボックスの開発

NSP NEWS AGENCY, By YEONJIN JANG Journal, 2016-10-31 22:53 JPD7
#SK(003600) #SK텔레콤(017670)

(Seoul=NSP通信) YEONJIN JANG Journalist = SKテレコム(代表ジャンドンヒョン)は、「モバイルアプライアンス」と共同で、IoT専用網の通信を適用したスマートブラックボックスを開発、サービスを開始する予定である。
 
両社は31日▲IoT専用網ローラ(LoRa)ネットワークを適用した車両用スマートブラックボックスの開発と供給▲顧客サービスの提供のためのプラットフォームの構築と運用▲カーナビにローラネットワークの適用などを共同で推進することに合意(MoU)を締結しした。
 
今回の協約に基づいて、SKテレコムは、まず車両用ブラックボックス5万台にローラモジュールを搭載し、運転者がいない駐停車時に接触事故などの衝突を検出して運転者にリアルタイムの通知を提供することができるようにする計画である。

サービスは、2017年第1四半期中の商用化する。
 
また、SKテレコムは、車両のリリース前のラインに搭載されるナビゲーション端末にもこのようなローラの通信サービスを適用する案をモバイルアプライアンスと推進する計画である。

NSP通信/NSP TV YEONJIN JANG Journalist, yeonjin112@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。

G03-8236672469