404貯蓄銀行などに供給された日本資金17兆ウォンを越える - NSP NEWS AGENCY(Japanese)
Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

貯蓄銀行などに供給された日本資金17兆ウォンを越える

NSP NEWS AGENCY, By minjung kim Journali, 2019-07-29 17:48 JPD7
#貯蓄銀行 #貸金業界 #金融監督院

(Seoul=NSP通信) minjung kim Journalist = 貯蓄銀行と貸金業界など、韓国の庶民金融市場に供給された日系資金が17兆ウォンを超えたことが明らかになった。

これに対し、金融当局は「日系金融会社が回収する可能性は大きくない」とし,「もし回収しても融資供給が少なく、問題はない」とみている。

28日、金融監督院(以下、金監院)は、キム・ジョンソク自由韓国党議員と、キム・ジョンフン民衆党議員が提出した、日系金融社与信の融資現況によると、昨年末基準で日系貯蓄銀行や 貸金業界の韓国向け貸出しは、17兆4102億ウォンだった。

G03-8236672469

これは同じ時期、貯蓄銀行や貸金業界全体与信76兆5468億ウォンの22.7%を日系が占めているとのこと。

現在、金監院の集計によれば、貯蓄銀行の総79社のうち4社、貸金業界の総8310社のうち19社が、日系である。

日系貯蓄銀行の総与信は、今年3月基準で11兆ウォン、業権全体(59兆6000億ウォン)の18.5%程度で、日系の貸金業界の貸金資産は2018年末基準で6兆7000億ウォン、業権全体(17兆3000億ウォン)の38.5%に該当する。

韓国の銀行与信のうち、日系資金が占める割合は1.2%だが、第1金融圏銀行に比べ、貯蓄銀行や貸金業界が日系資金に頼る割合が大きく、日本の金融報復措置と関連した懸念が出ている。

NSP通信 minjung kim Journalist alswjd5176@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。