Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

サムスン電子QLEDテレビ、今年末まで累積800万台突破の見通し

NSP NEWS AGENCY, By minjung kim Journali, 2019-09-23 11:11 JPD7
#サムスン電子 #QLEDテレビ #市場1位

(Seoul=NSP通信) minjung kim Journalist = サムスン電子は量子ドットLED(QLED)テレビを2017年に発売して以来、グローバルの累積販売量が540万台を突破した。

QLEDテレビは上半期だけで約200万台が販売され、前年同期の87万台から127%成長した。

サムスン電子は下半期のQLEDテレビ販売目標を300万台としている。これを達成する場合、年間販売台数は500万台を超える。昨年の年間販売台数260万台より92%増えた数値だ。また、2017年以降、累計で800万台を無難に達成することが期待される。

G03-8236672469

今年上半期OLEDテレビの全体販売量は122万台と、前年同期(106万台)比15%成長に留まり、市場格差は時間が経つにつれ、さらに広がるものと見られる。

チュジョンソクサムスン電子映像ディスプレー事業部副社長は「8Kを含めたQLEDテレビ市場をさらに拡大し、グローバルテレビ市場1位のブランドとしての地位を強固に維持していく一方、消費者に新たな価値を伝えるための革新を持続していく」と語っだ。

NSP通信 minjung kim Journalist alswjd5176@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。