404中、著作権侵害行為に対する懲罰的損害賠償の導入秒読み - NSP NEWS AGENCY(Japanese)
Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

中、著作権侵害行為に対する懲罰的損害賠償の導入秒読み

NSP NEWS AGENCY, By minjung kim Journali, 2020-05-12 21:01 JPD7
#著作権侵害 #NPC #著作権法 #特許法

(Seoul=NSP通信) minjung kim Journalist = 中、著作権侵害行為に対する懲罰的損害賠償の導入秒読み

中国が著作権法を改定するための立法手続きを開始した。約10年間議論された著作権法(修正草案)が4月26日、第13期全国人民代表大会(NPC)常務委員会第1次会議に提出された。

著作権法(修正草案)の主な内容は、△実損害の5倍まで賠償を要求できる懲罰的損害賠償制度の導入、△オンライン空間での著作権保護の強化、△集中管理団体の管理・監督強化、△著作権関連の国際条約の反映などに要約される。

G03-8236672469

今回の著作権法改正の主要事項のうち、「故意侵害行為に関する懲罰的損害賠償制度」の導入で中国に進出した韓国企業の知財権保護が一層強化されるものと期待される。

中国で知的財産権侵害に対する懲罰的損害賠償制度はすでに、中国商標法や反不当競争法で導入されており、現在推進中の特許法改正が重要事案だ。

中国政府は知的財産権の侵害に対する強い対応とともに、裁判所の判決で内外国民を同等に保護しようとする動きを見せている。

NSP通信 minjung kim Journalist alswjd5176@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。