404サムスンSDS、米国物流スタートアップビジョンに持分投資 - NSP NEWS AGENCY(Japanese)
Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

サムスンSDS、米国物流スタートアップビジョンに持分投資

NSP NEWS AGENCY, By minjung kim Journali, 2022-07-05 11:56 JPD7
#サムスンSDS #ベンチャー #スタートアップ #Vizion

(Seoul=NSP通信) minjung kim Journalist = サムスンSDSがサムスンベンチャー投資ファンド(SVIC)を通じて海上物流可視性技術力を保有した米国物流スタートアップビジョン(Vizion)に持分投資をした。

VizionはAI技術を活用し、全世界の海運船会社や港湾ターミナルの貨物位置情報などの主要データを自動的に収集し分析し、正確度の高い貨物運送情報をリアルタイムで提供する。

サムスンSDSは、Vizionが提供する貨物位置情報を自社のデジタル物流プラットフォーム「チェロスクエア(CelloSquare)」と連携し、多様な貨物運送トラッキング、船舶スケジュールなどの情報提供と貨物到着時間予測サービスの高度化などを推進する計画だ。

G03-8236672469

これに伴い、サムスンSDSのデジタル物流サービスを利用する荷主は船積み、積み替え、到着港などでの貨物出到着時間、リアルタイム位置トラッキング、運送モニタリングなどグローバル全地域海上物流情報をより正確かつ迅速に提供されることになる。

サムスンSDS物流事業部長(副社長)は「サムスンSDSは今回の投資を通じてデジタル物流サービス競争力を一層強化できると期待している」とし、「今後も持続的な投資と技術確保を通じてグローバルメジャー物流サービス企業として活躍する」と話した。

NSP通信 minjung kim Journalist alswjd5176@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。