Skip to main content Go body Go Menu
G03-8236672469

韓国貯蓄銀行、上半期純利益1601億ウォン減少

NSP NEWS AGENCY, By minjung kim Journali, 2022-09-20 14:46 JPD7
#貯蓄銀行 #純利益 #金融監督院 #貸倒引当金繰入額

(서울=NSP통신) minjung kim Journali = 今年上半期の貯蓄銀行の当期純利益が前年対比1601億ウォン減少した。貸出が増え利子損益は増加したが、貸倒引当金 繰入額など費用がさらに大きく増加したためだ。

19日、金融監督院が発表した「2022年上半期貯蓄銀行営業実績(暫定)」によると、今年上半期貯蓄銀行の当期純利益は8991億ウォンであることが分かった。

金融監督院は「貸出増加で利子損益が4810億ウォン増加したが、貸倒引当金繰入額が4910億ウォン増え費用がさらに大きく増加し純利益が減少した」と説明した。

G03-8236672469

6月末の総与信延滞率は2.6%で昨年対比0.1%p上昇した。そのうち、企業貸出延滞率は1.9%で前年末比0.1%上昇し、家計貸出延滞率は4%で前年末比0.3%上昇した。

6月末、BIS基準の自己資本比率は12.88%で前年末比小幅下落したが、規制比率対比高い水準を維持した。 貸出増加にともなう危険加重資産増加率はBIS基準自己資本増加率を小幅上回った。

NSP通信 minjung kim Journalist alswjd5176@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。