반복내용 건너뛰기(skip to main content) 본문 바로가기(Go body) 메뉴 바로가기(Go Menu)
G03-8236672469

ダブルユーゲームズ、「米国のいかなる州もソーシャルカジノを違法賭博と判断しない」

NSP NEWS AGENCY, By minjung kim Journali, 2021-04-07 13:20 JPD7
#ダブルユーゲームズ #ソーシャルカジノ #Google #アップル #プラットフォーム

(Seoul=NSP通信) minjung kim Journalist = ダブルユーゲームズはソーシャルカジノ関連Googleやアップルなど、フラットフォーム会社を対象に提起された集団訴訟に対する立場を発表した。

ホームページを通じて掲示した声明書を通じ、「該当訴訟の対象はダブルユーゲームズではなく、プラットフォーム事業者を対象にした仮想通貨、ソーシャルカジノのチップなどに対する広範囲な州法令を根拠に違法賭博であることを主張する訴訟だ」と明らかにした。

訴訟原告は米国内の複数の州の法令による広範囲な解釈を基にソーシャルカジノが違法賭博であり、これをサービスしたプラットフォーム事業者に対して訴訟を起こしたものと見られる。

G03-8236672469

ダブルユーゲームズは声明書を通じ「現在、米国内のいかなる州でもソーシャルカジノを違法賭博(illegal Gambling)と判断または解釈していない」と明らかにした。また、原告側の主張はプラットフォーム事業者を対象に広範囲な解釈に基づいた一方的な主張であることを説明した。

会社側は「米ナスダックに上場されたソーシャルカジノの競合企業SciplayとPlaytikaもまた今回の問題による企業価値に影響はない」とし「ソーシャルカジノ市場は2020年基準で年間8兆ウォン規模の市場で、米ゲーム市場内で相当な比重を占めているゲームジャンル」と明らかにした。

NSP通信 minjung kim Journalist alswjd5176@nspna.com
著作権者ⓒ韓国の経済ニュース通信社 NSPNEWS·NSPTV。 無断転載 - 再配布禁止。